厨房床の改修 詳しくはこちら! 

Home » 厨房床の改修 詳しくはこちら! 

一般的な厨房の床面改修工事例です。  工法は、ノンスリップ工法です。

施工前

そのままの状態では、塗ることが出来ません。

毎日の水・熱湯・油などにより、傷んでしまった床。

長年にわたりこびりついたよごれ、油などがほとんどです。

ここで、ふくれ・うき・はがれがある場合には、念入りにチェックします。

施工前 
施工前 
施工前
施工前

養生

まず、養生です。

作業中のほこりは、ほとんどでません。

ですが、毎日、料理を作るところだけに、しっかりと養生を行うことが重要です。

養生
養生
養生
養生

下地処理

専用の機械で、こびりついたよごれを取り除きます。

強力な掃除機と連動した専用機械を使用するので、ほこりはほとんど出ません。

下地処理
下地処理
下地処理
下地処理

接着力の強化

現場ごとに適した下塗材プライマーを塗りこみます。

最近では、店内にこもる臭気を考えて、水性プライマー(無臭)の使用がほとんどです。

中塗り

中塗り防水材を塗りこみ、粒状珪砂を散布します。

これが、ノンスリップ工法・ザラザラ面のもとになります。

中塗材 コテ塗り
珪砂 散布
中塗材 コテ塗り
珪砂 散布

仕上げ塗り

中塗り・粒状珪砂が乾燥、硬化したら、仕上げ塗りです

仕上げトップコート ローラー塗り
仕上げトップコート ローラー塗り
仕上げトップコート ローラー塗り
仕上げトップコート ローラー塗り

施工後

完成です。 工法は、ノンスリップ・ざらざら面です。

水場・油などがこぼれていても、滑りにくいのが特徴です。

施工後
施工後 ノンスリップ仕上げ
施工後
施工後 ノンスリップ仕上げ
お問い合わせ

改修工事のお見積りは、現地調査から

  まずは、ご相談下さい。

 

厨房床の補修・工場床の補修・屋上外壁等の改修工事に関して

新設の工事と違い改修工事は、現地の状態をまず確認させて頂くことから始まります。

今現在の状態から、最適な補修方法をご提案する為に必要な作業です。

 

当然、現場調査・お見積り提出までは、無料で行っています。

提案内容・見積り内容を納得して頂き、ご依頼して頂ければ幸いです。

 

まずは、お問い合わせを頂き、現場調査の日程を決めさせて頂く流れとなります。 ご依頼頂く場所(郊外等の遠距離)によっては、無料での現場調査が出来かねない場合もあります。 お問合わせの上、ご確認下さい。